山本 匠プロフィール

古生物イラストレーター/サイエンスイラストレーター

 

東京生まれ。創形美術学校卒

2009〜2015 神戸芸術工科大学非常勤講師

▸1981年〜 科学雑誌ニュートン(敎育社)創刊時からレギュラーとして参加。1985年頃から2012年まで、地球生命史、古生物記事の復元画に関するテーマをメインに描く。

▸1988年〜 朝日新聞科学欄、日曜版などのイラストを担当。

▸1999年 日本初の恐竜切手、恐竜絵はがきセット(郵政公社)の原画制作。

▸2000年 福井県立恐竜博物館開館にあたり、メインホールのジュラ紀ジオラマ背景「中国四川省の恐竜たち」、「花咲く植物と哺乳類の繁栄」新生代壁面画、「哺乳類時代の海」などの7カ所の原画を担当。

▸2014年〜 JR福井駅外壁に縦10m横45m恐竜パノラマ壁画を制作。

▸2020年    福井県立大学恐竜研究所の県学術大賞受賞記念としてF150号油絵を制作

▶︎2021年 徳島県立博物館リニューアルに伴い、徳島県前期白亜紀環境パノラマ復元画を制作展示。

❖恐竜・古生物関係/主な掲載誌、書籍

●CD−ROM画集 『恐竜画集山本匠作品集』(2001、シンフォレスト)

●小学館の図鑑NEO『恐竜』(2002)/小学館のテレビ絵本『爆竜戦隊アバレンジャー きょうりゅうずかん』(2003)

/小学館の図鑑NEO『大むかしの生物』(2004)/小学館の図鑑NEO POCKET『恐竜』・21世紀こども百科『恐竜館』(2007)/『うごく!恐竜しましま大図鑑』(2009)/『恐竜なんでも全百科』(2010)/NEO[新版]『恐竜』(2014)/ワンダーサイエンス『初耳恐竜学(2017)/以上、小学館、

●NEWTON別冊『恐竜年代記』(1990)/『恐竜のすべて』(1997)/『改訂版恐竜のすべて』(2002)/『恐竜の時代』(2007)/本誌記事内および表紙イラスト。以上、株式会社ニュートンプレス、

●講談社現代新書『恐龍はなぜ滅んだか』平野弘通著(1988)/講談社現代新書『進化を忘れた動物たち」(1989)講談社現代新書『史上最大の恐龍 ウルトラサウルス』平野弘通著(1990)/講談社現代新書『はるかな古代の証人 シーラカンス』上野輝彌著(1992)、カバーイラストおよび挿絵、/以上、講談社

●『恐竜時代の博物誌』(1991/くもん出版)●わくわくウォッチング図鑑『日本の恐竜』(1992/学研) ●恐竜の行動とくらし『日本の恐竜』(1995/偕成社) ●NATURA『きょうりゅう』(2004/フレーベル館) ●『恐竜王国』1〜8巻(2004/ポプラ社)    ●『恐竜の世界』(2010/新星出版社) ●『これならわかる!クイズ式たのしい恐竜学』(2013/今人舎)●『そして恐竜は鳥になった』(2013/誠文堂新光社) ●『はじめての恐竜えほん』(2014/PHP研究所)●『楽しい日本の恐竜案内』(2018/平凡社)など。

『現代思想』 (2017、青土社)インタビュー記事掲載

その他

❖メディア

‣1996年 NHK「おはよう日本」でインタビュー取材。

‣2007年 NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」で恐竜ジグソーパズルが使用される。

‣2008年 FM J-Wave 「Jam the world」ゲスト出演 /千葉テレビ「デリバリースタジオ296『世界最新!よみがえる恐竜大陸」出演解説

‣2010年 NHKBS2「熱中スタジアム 恐竜ナイト」出演 /NHK 金とく「福井発 ようこそ恐竜の王国へ」出演

‣2015年 TBSラジオ『荻上チキSESSION22』「恐竜研究最前線」電話出演